適度な運動を習慣化する

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket
LINEで送る

適度な運動はED予防には必須

適度な運動

適度に運動をすることは、もちろん健康や生活習慣病を防ぐためにも大事なことだと言えます。

それと同時に、EDを予防する意味でも、適度な運動は必須だと言えるのです。

運動をすることによって、血流を活性化させ、それがEDを発症しづらくするのです。

特に、日常的に運動をすれば、常に血流が良い状態を保つことができるので、年齢を重ねても元気な状態をキープしやすくするのです。

では、どのような運動がいいのでしょうか。

あまり激しい運動は、かえって負担を大きくしてしまいますし、恐らく長続きもしないでしょうから、軽い運動を毎日のように行うようにしましょう。

例えば、毎日30分から1時間ほどウォーキングをしたり、軽くジョギングをしたりするのも、かなり効果があると言えます。

また、軽くストレッチをしたりするだけでも、何もしないよりも遥かに効果はあるのです。

他にも、腹筋やスクワットを、1日に10回や20回程度でもいいので、毎日行うことで下半身を強化することができ、それがEDの予防にも繋がるのです。

あとは、普段の通勤でもなるべく階段を使ったり、ひと駅分歩いたりするなど、色々と工夫をする余地はあると思います。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket
LINEで送る