次第にマンネリ化するテレビ番組

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket
LINEで送る

最近はバラエティー番組が増えていっているかと思います。

その中に痛快!ビックダディというテレビ番組があるのはご存知ですか?

この番組はもう終了した番組なのですが、視聴率がかなり取れていた番組の一つなのです。

視聴率がかなり取れていったはずなのに何故番組が終了してしまったのでしょうか。

普通視聴率が良い番組は長続きするものなのです。

たとえ長続きしなくても番組が継続するのです。

しかし痛快!ビックダディというバラエティー番組は姿を消したのです。

その理由は多分視聴率が取れていても次第にマンネリ化していったのかと思います。

そして視聴率が次第に悪くなっていったのだと思います。

この痛快!ビックダディという番組内容は美菜子氏と林清志郎夫妻が沢山の子供に囲まれながらつつましく暮らしている内容のバラエティー番組なのです。

時には夫妻の喧嘩もあるのですが、基本的には仲の良い家族という設定になっているのです。

バラエティー番組ですから、もちろん笑い満載の番組なのです。

私は痛快!ビックダディというバラエティー番組を見ていて飽きなかったのですが、視聴者の目線は厳しいですよね。

それが元で番組打ち切りとなった時は私はショックだったのです。

また新たにパワーアップして復活してくれることが望ましいです。

何にせよ、あんなに子供に囲まれて暮らすのは何だか幸せだと思います。

私もいずれは結婚して痛快!ビックダディの林清志郎氏みたいに沢山の子供に囲まれて暮らしてみたいと思っています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Digg にシェア
Pocket
LINEで送る